<< <妙義山>登山中に滑落、東京の女性死亡 群馬(毎日新聞) | main | <中電グループ>EV用充電スタンドを発売(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ドロップシッピング初摘発 警視庁虚偽の勧誘活動で(産経新聞)

 個人が業者に代わってインターネット上で商品を宣伝、販売する「ドロップシッピング」(DS)と呼ばれる電子商取引をめぐり、「毎月何十万円稼げる」などと虚偽の勧誘活動を行ったとして、警視庁は27日、特定商取引法違反(不実の告知)の疑いで、ネット関連会社「サイト」(東京都台東区)など関係先を家宅捜索した。警視庁によると、DSに絡み業者が強制捜査を受けるのは全国で初めて。

 生活経済課の調べによると、サイトは平成22年1月9日ごろ、DSを希望した川崎市内の無職女性(38)に「2、3カ月で元が取れます」「毎月、何十万円も稼いでいる人がいます稼いでいない人はいません」などと虚偽の説明をしたなどの疑いが持たれているという。

 DSでは、個人が商品をホームページに載せて注文を取り、配送は製造業者などが行うことから、手軽に稼げるととして主婦などの間で広がっている。だが、「絶対もうかる」などと言って多額の初期費用を請求する業者もおり、全国の消費生活センターに苦情が相次いでいるという。

【関連記事】
来ないiPad 個人輸入、届けば中身カラッポ
ドロップシッピング 「高額契約金」返還求めネット出店主ら提訴
不況で脚光も…ネット副業でトラブル急増
ドロップシッピングで違法勧誘、初の集団提訴
サイト閲覧者の行動解析 商機拡大へソフト開発、フリーセル

笑いはストレス軽減 吉本興業や江崎グリコなどが実証(産経新聞)
企業からの収入増大=法人化で短期成果優先―国立大(時事通信)
初期の休校が流行抑えた―新型インフルでWHO担当者(医療介護CBニュース)
専用設計のオーディオシステムを搭載した限定10台のベンツCLSクラス(Business Media 誠)
テレビはないがワンセグあり 実は受信料払う必要がある(J-CASTニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 20:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
ブラック キャッシング OK
借金整理
ショッピング枠現金化
債務整理・自己破産
カードでお金
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM